オーストラリア大使館東京

This site looks simple because you don't have a Web Standards compliant Web Browser. You can't see the site design, but all of our content is still available. Please enjoy your stay and consider upgrading your browser to view our full site design.

住所: 108-8361 東京都 港区三田 2-1-14 - 電話番号: 03-5232-4111

学生ビザ

  1. このビザについて
  2. このビザでできること
  3. 申請方法

このビザについて

学生ビザはオーストラリアで、特に3ヶ月以上修学を予定している方のためのビザです。学生ビザには、下記のサブクラス(ビザの種類)があります:

  • English Language Intensive Courses for Overseas Students (ELICOS) Sector (subclass 570) visa
  • School Sector (subclass 571) visa
  • Vocational Education and Training (VET) Sector (subclass 572) visa
  • Higher Education Sector (subclass 573) visa
  • Postgraduate Research Sector (subclass 574) visa
  • Non Award Sector (subclass 575) visa
  • Foreign Affairs or Defence Sector (subclass 576) visa

主申請者として学生ビザが発給されるためには:

  • 6歳以上であること、
  • 入学許可証 (Confirmation of Enrolment) が学校から発行されていること、
  • 健康上の問題や犯罪歴がないこと、ならびに、
  • 該当するアセスメントレベルの条件を満たしていることが必須です。

パスポートの国、また修学予定のコースによってアセスメントレベル(AL)が決まります。 上記の種類のうちどの学生ビザのサブクラスで審査されるかは、複数のコースを修学する場合でもメインコースによって決まります。学生ビザのアセスメントレベルに関しては、下記の学生ビザのプログラム- アセスメントレベルをご参照ください。
参照: 学生ビザのプログラム - アセスメントレベル

このビザでできること

ビザが発給された場合、

  • オーストラリアで修学できます。
  • 一定の条件の下で、扶養家族が同行できます。
  • 主申請者と家族は、ビザのサブクラスによって制限付きで、または制限無しに働くことができます。学校がお休みの間のみ制限無しに働くことが許可されます。
  • 配偶者または内縁関係者は (同行が許可された場合)、3ヶ月まで修学できます。

申請方法

オンライン申請

オーストラリアで修学予定の日本国籍の方は、Foreign Affairs or Defence Sector (subclass 576) 申請者を除いて、アセスメントレベル1で審査されます。

アセスメントレベル1の方は、オンライン申請か書類申請を選択できます。書類申請は、在韓国オーストラリア大使館ビザ課に申請してください。オンライン申請が可能な場合は、オンライン申請をお勧めします。

オーストラリア国外から申請したアセスメントレベル1の学生ビザは、オーストラリアの西オーストラリア州にある学生ビザセンター で審査されます。
参照: 学生ビザオンライン申請

注意: ビザ課では、オンラインで申請した学生ビザに関するお問い合わせにはお答えできません。オンライン申請に関してのご質問は、学生ビザのお問い合わせフォームをご利用ください。その際、審査担当部署は学生ビザセンター(西オーストラリア州) を選択してください。
参照: 学生ビザお問い合わせフォーム

書類申請

後から扶養家族が学生ビザを申請する場合はオンライン申請ができませんので、在韓国オーストラリア大使館ビザ課に申請してください。学生ガーディアンビザと同時に学生ビザを申請する場合も、在韓国オーストラリア大使館ビザ課に申請してください。いずれの場合も 、該当する下記の必要書類のチェックリストをご参照ください。
参照: 必要書類のチェックリスト:扶養家族が後から単独で申請する場合
参照: 必要書類のチェックリスト:学生ビザ
参照: 申請方法と申請料金

アセスメントレベルが2または3の日本以外の国籍の方で、 Streamlined Student Visa Processing が該当する日本在住の方は、在韓国オーストラリア大使館ビザ課に書類申請が可能です。アセスメントレベル2または3の方、または Streamlined Student Visa Processingが該当する方の申請方法は、下記移民局のウェブサイトをご参照ください。
参照: オーストラリアでの修学

  • 健康診断
    • 健康診断は、アセスメントレベル1と2の方は申請時に、またアセスメントレベル3の方は審査が始まってからリクエストされます。
  • 書類のコピー及び翻訳
    • 申請に関わるすべての書類は、原本のコピーをご提出ください。
    • 英語以外の書類にはプロの翻訳者による英文翻訳が必要です。NAATI (the National Accreditation Authority for Translators and Interpreters) サイトより、公認翻訳者・通訳者リストをご覧ください。または、プロの翻訳者にご依頼ください。翻訳書は翻訳業者のレターヘッドを使用するか、社印、認証印の押印、及び翻訳業者/翻訳者の連絡先が明記してあるものしか認められません。
  • 書類の返却
    • 書類の原本を提出した場合、ご希望に応じて返却することは可能です。送料は全てお客様負担となりますので、ご了承ください。そのため全て原本のコピーを提出してください。
  • 審査期間
    • アセスメントレベル1の目安の審査期間は14日、アセスメントレベル2は21日、アセスメントレベル3は、3ヶ月です。こちらの日数は目安であり、記載期間内に必ず審査が終了する保障はございません。目安の審査期間は、個々の状況や複雑さによって異なります。
  • ビザ発給のお知らせ
    • 結果はEメール (Eメールでの連絡に同意した場合) 、または郵便で通知されます。
    • オーストラリアのビザは電子システムで管理されており、ビザシールは必要ございません。ビザシールが必要な方は、下記情報をご参照ください。
      参照: ビザシール
Last updated on21/07/2015 17:09