オーストラリア大使館東京

This site looks simple because you don't have a Web Standards compliant Web Browser. You can't see the site design, but all of our content is still available. Please enjoy your stay and consider upgrading your browser to view our full site design.

住所: 108-8361 東京都 港区三田 2-1-14 - 電話番号: 03-5232-4111

認証サービス 関連サイト

認証サービス内容 - 手数料 - 領事部トップ - 受付時間・お問合わせ:東京 - 大阪 - 福岡 - 札幌

結婚および離婚

オーストラリアで結婚する場合

オーストラリアでの結婚に関しては、結婚執行者(司祭など)や各州政府の出生・死亡・婚姻登録事務所(Registrar of Births, Deaths and Marriages)へお問い合わせになるか、オーストラリア司法長官(Australia's Attorney General)のウェブサイトをご参照ください。

結婚希望通知書(Notice of Intended Marriage)の署名の立会いは、在日オーストラリア公館(オーストラリア大使館および総領事館、領事館)でできます。その際、手数料が必要となります。

よく聞かれる質問

オーストラリア国民でなくてもオーストラリアで結婚できますか?
はい。結婚当事者が二人とも18歳以上であれば結婚できます。もしくは以前結婚したことがある場合は、法的に結婚してもいいと証明できるものがあれば結婚できます。

オーストラリアで結婚届を出す必要がありますか?
はい。一ヶ月前までに必要です。オーストラリアの法の下で結婚するため、この要件は、提出期限のない日本とは異なります。

在日オーストラリア公館から結婚式司祭に連絡を取ってくれることは可能ですか?
いいえ、連絡を取ることはできません。

結婚届を記入した後、大使館に何を持っていけばいいのですか?
結婚申請者二名の現在のパスポート(日本国民でパスポートを所有してない場合は、顔写真とサインが確認できる身分証明書)が必要となります。

日本でオーストラリア人と結婚する場合

日本でオーストラリア人と結婚する場合、オーストラリア人の方が婚姻無障害証明書を取得する必要があります。

オーストラリア国民または永住者は、婚姻無障害証明書を申請することができます。その場合、申請書にご記入の上、婚姻する当事者お二人分のパスポート、もしくはそれに相当する身分証明書と一緒に提出してください。婚姻する当事者の一方が、過去に離婚または配偶者と死別している場合は、離婚証明書もしくは死亡診断書も提出してください。申請には手数料がかかりますので、ご了承ください。通常、婚姻無障害証明書は申請当日に発行されます。

婚姻無障害証明書申請書 PDF (編集可)

一般的に、日本の市区町村の役所に婚姻届を提出する際、婚姻無障害証明書およびその申請書の日本語訳の提出も求められます。在日オーストラリア公館では、翻訳サービスを行っておりません。もし必要であれば、翻訳版は、こちらのテンプレートをご利用ください。

婚姻無障害証明書申請書翻訳テンプレート PDF (編集可)

婚姻無障害証明書翻訳テンプレート Word | PDF

申請方法

最寄の在日オーストラリア公館に書類を提出してください。申請書の‘署名の立会い’は、在日オーストラリア公館で行うことができます。

郵送による申請

日本(もしくはオーストラリア)の証人の立会いの下で署名した申請書が準備できる場合に限り、郵送による申請を受け付けます。証人の資格に関しては、申請書のリストをご覧下さい。日本で同様の職業についている日本人も、証人として認められます。

認証サービスリクエストフォームWord | PDF) に必要事項をご記入の上、所定の手数料と、宛先を記入し送料分の切手を貼付した返信用封筒を、最寄の在日オーストラリア公館に郵送してください。お支払いはすべて日本円の現金または郵便為替で行ってください。休館日を除く5日以内をめどに返信します。申請書類に不備があった場合、定められた手数料が同封されていない場合は、そのまま書類を返送させていただきます。

大使館発行の‘Marriage Overseas’ パンフレットも、合わせてご覧下さい。

離婚

在日オーストラリア公館(オーストラリア大使館および総領事館、領事館)には、離婚に必要な書類のご用意はありません。また、公館職員は離婚の手続きに関する法的な助言をする事は出来ません。

オーストラリアで離婚をする場合

離婚の手続きに関する情報は、オーストラリアの家庭裁判所(Family Court of Australia)のウェブサイトをご参照下さい。

在日オーストラリア公館では離婚の手続きに関する助言はできませんが、オーストラリアの法に基づき、離婚の手続きに関連する一部の書類のサイン認証をする事はできます。

認証サービスの詳細はこちらをご参照下さい。

日本で離婚をする場合

日本での離婚の手続きに関する情報は、最寄の市・区役所または、家庭裁判所にお問合せ下さい。

在日オーストラリア公館が保有している弁護士のリストの中には、日本で離婚訴訟を扱う弁護士も含まれています。

日本で行った離婚手続きのオーストラリアでの有効性については、オーストラリアの家庭裁判所(Family Court of Australia)にご連絡下さい。