豪日交流基金

This site looks simple because you don't have a Web Standards compliant Web Browser. You can't see the site design, but all of our content is still available. Please enjoy your stay and consider upgrading your browser to view our full site design.


豪日交流基金へようこそ!

豪日交流基金は1976年に設立された、オーストラリア政府の日豪両国の交流を促進する中心機関で、教育、文化、ビジネス分野などを含む幅広い日豪関係を強化する活動を展開しています。

先般オーストラリア政府が実施した公的機関や公務員の見直しを目的とした行政改革 "the Review of Corporate Governance of Statutory Authorities and Office Holders" の一環で、豪日交流基金は2006年12月1日付けで、外務貿易省内に再編されました。

豪日交流基金はキャンベラの同省内の事務所を拠点とし、東京のオーストラリア大使館の事務所がサポートをしています。

主な活動内容

豪日交流基金の年間プログラムは、下記の戦略的目的に沿って計画・実施されます。

  1. 日本における、日豪共通の利益についての啓蒙および理解を促進する (経済、政治、文化、社会分野を含む)
  2. オーストラリアにおける、経済および戦略的パートナーとしての日本の重要性を啓蒙および理解を促進する
  3. 日本におけるオーストラリアの卓越性および専門性についての認識を拡大する

その他の情報

主なAJFプログラム



最新情報

第25回オーストラリア学会2014年度総会・全国研究大会

2014年7月26日-27日

第25回オーストラリア学会2014年度総会・全国研究大会が上智大学にて開催されます。
詳しくはこちら


燐光群『カウラの班長会議 side A』東京・名古屋・神戸にて公演予定

2014年7月15日

オーストラリア・カウラ日本兵捕虜脱走事件から今年で70年。燐光群・坂手洋二さん演出による、本公演は昨年上演され、好評だった「カウラの班長会議」のオーストラリア俳優との国際合作です。豪日交流基金助成のもと、東京公演(7/10-20)を皮切りに、神戸(7/23)・名古屋(7/25)・カウラ・シドニーで上演予定。
詳しくはこちら


濱野健 著『日本人女性の国際結婚と海外移住』の出版

2014年7月15日

豪日交流基金サー・ニール・カリー奨学金受賞者、濱野健さんの著書「日本人女性の国際結婚と海外移住」が明石出版より発売となりました。
詳しくはこちら


「豪日研究寄附講座」開設

2014年7月10日

豪日交流基金と東京大学は協力事業として、東京大学にて「豪日研究寄附講座」を開設する予定です。「リオティント豪日研究寄附講座(仮称)」は当初3年間、リオティントより資金援助されます。オーストラリアと日本の関係をより緊密化し、相互理解を深めると共に、さらなる連携を促進することを目的とします。
ジュリー・ビショップ外務大臣メディアリリース
リオ ティントニュースリリース


講演会: 「オーストラリアの先住民と非先住民」 カトリオーナ・エルダー 東京大学客員教授

6月21日(土)午後2時~4時

東京大学のカトリオーナ・エルダー客員教授が、大阪の追手門学院大学・梅田サテライトキャンパスで「オーストラリアの先住民と非先住民」に関する講演会を行います。
詳しくはこちら


豪日交流基金助成 インターンシップ経験: シドニー大学べバリー・パランガオ

2014年5月19日

豪日交流基金助成の下、フランス通信社:AFP東京支社でメディア・インターンシップを終えたシドニー大学のべバリー・パランガオさんが、インターンシップの経験を動画で紹介しています。
詳しくはこちら


Science Circus Tour of Japan

豪国立科学技術センター(クエスタコン)2014サイエンスサーカスツアージャパン東北地方を巡回

24 April 2014

クエスタコン設立25周年を記念して実施されていているサイエンスサーカスツアーは、4月25日より日本科学未来館で開催し、4月29日より舞台を東北地方に移し、宮城県南三陸町、岩手県盛岡市での巡回を終えました。14日か ら同県久慈市を巡回、続いて5月24日には青森県弘前市で巡回します。
クエスタコン 報道発表文
日本科学未来館 報道発表文


Visiting Professor Visiting Professor

東京大学オーストラリア研究客員教授プログラム 2014-2015 教授が決定

2014年5月1日

東京大学オーストラリア研究客員教授プログラムの2014-2015の担当教授が決定致しました。客員教授プログラムは、豪日交流基金が日本におけるオーストラリア研究を促進する為の中心となる助成プログラムです。
詳しくはこちら プレスリリース(英語)


過去のニュース