Australia Japan Foundation Logo

豪日交流基金へようこそ!

豪日交流基金は1976年に設立された、オーストラリア政府の日豪両国の交流を促進する中心機関で、教育、文化、ビジネス分野などを含む幅広い日豪関係を強化する活動を展開しています。

先般オーストラリア政府が実施した公的機関や公務員の見直しを目的とした行政改革 “the Review of Corporate Governance of Statutory Authorities and Office Holders” の一環で、豪日交流基金は2006年12月1日付けで、外務貿易省内に再編されました。

豪日交流基金はキャンベラの同省内の事務所を拠点とし、東京のオーストラリア大使館の事務所がサポートをしています。

主な活動内容

豪日交流基金の年間プログラムは、下記の戦略的目的に沿って計画・実施されます。

  1. 日本における、日豪共通の利益についての啓蒙および理解を促進する (経済、政治、文化、社会分野を含む)
  2. オーストラリアにおける、経済および戦略的パートナーとしての日本の重要性を啓蒙および理解を促進する
  3. 日本におけるオーストラリアの卓越性および専門性についての認識を拡大する

その他の情報

最新情報

東京大学アメリカ太平洋地域研究センター客員教授のMaria Nugent先生によるセミナー

日時:2016年5月10日(火)18:30~20:00
場所:東京大学駒場キャンパス14号館2階208会議室
題目:“Still Photographs, Travelling Memories and Connected Histories of Civil Rights Movements in Australia and the US”
主催:東京大学アメリカ太平洋地域研究センター(CPAS)
*英語でのセミナーです。ご予約の必要はございません。

詳細はこちら 


「Support Our Kids」2016年オーストラリアホームステイプログラム

2016年4月7日

豪日交流基金がサポートする「Support Our Kids」は、“東日本大震災被災児童の自立支援” “復興を担うリーダーづくり”を目的とする10年間の継続プロジェクトを行なっています。今年で第6回目となるホームステイプログラムの募集が開始されました。東北被災地出身の中高生の皆さん、オーストラリアでホームステイを体験してみませんか?詳細は下記リンクよりご確認ください。

詳しくはこちら


豪日交流基金オフィス お休みのお知らせ

イースター休暇のため、豪日交流基金オフィス(オーストラリア・日本)は、3月25日(金)-28日(月)までお休みです。助成金プログラムに関するご質問は3月29日以降にご返答致します。

Happy Easter!


「オーストラリア作家と語る」(西木正明日本ペンクラブ副会長とケイト・グレンヴィル対談)

2016年3月5日

3月4日の出版記念会に続き、翌日の3月5日に日本ペンクラブ副会長・直木賞作家、西木正明氏とケレン・グレンヴィル氏が『闇の河』を巡って対談します。オーストラリア現代文学傑作選 第4巻:新たな生を希求して「未開」の入植地に移り住んだ一家と、その地で永く生を営んできた先住民との邂逅。建国神話の奥に潜む闇(シークレット)を上質な小説にしたてあげた、オーストラリア文学史上屈指の国民的ベストセラーについて、西木先生と語らいます。ぜひお越し下さい。

詳しくはこちら


シドニー大学 メディアインターン始動

2016年2月9日

シドニー大学でメディアを専攻しているEmily ShenとAndrew Wilkinsは豪日交流基金助成のプログラムにより東京のメディア機関でインターンシップを開始しました。Emilyは東京のAFP通信、Andrewは朝日新聞国際部で約一か月間、日本のマスコミライフを体験します。

詳しくは彼らのブログで:http://blogs.usyd.edu.au/parallax/


過去のニュース