豪日交流基金

This site looks simple because you don't have a Web Standards compliant Web Browser. You can't see the site design, but all of our content is still available. Please enjoy your stay and consider upgrading your browser to view our full site design.


豪日交流基金へようこそ!

豪日交流基金は1976年に設立された、オーストラリア政府の日豪両国の交流を促進する中心機関で、教育、文化、ビジネス分野などを含む幅広い日豪関係を強化する活動を展開しています。

先般オーストラリア政府が実施した公的機関や公務員の見直しを目的とした行政改革 "the Review of Corporate Governance of Statutory Authorities and Office Holders" の一環で、豪日交流基金は2006年12月1日付けで、外務貿易省内に再編されました。

豪日交流基金はキャンベラの同省内の事務所を拠点とし、東京のオーストラリア大使館の事務所がサポートをしています。

主な活動内容

豪日交流基金の年間プログラムは、下記の戦略的目的に沿って計画・実施されます。

  1. 日本における、日豪共通の利益についての啓蒙および理解を促進する (経済、政治、文化、社会分野を含む)
  2. オーストラリアにおける、経済および戦略的パートナーとしての日本の重要性を啓蒙および理解を促進する
  3. 日本におけるオーストラリアの卓越性および専門性についての認識を拡大する

その他の情報

主なAJFプログラム



最新情報

Anna Johnston

東京大学アメリカ太平洋研究センター
セミナー:アナ・ジョンストン客員教授

2015年4月17日

東京大学アメリカ太平洋研究センターのオーストラリア研究客員教授であるアナ・ジョンストンによるセミナーが4月17日東京大学にて開催されます。

報告:アナ・ジョンストン(タスマニア大学准教授)
題目:Going Walkabout in the Pacific: Walkabout Magazine and Australia's Pacific Neighbours
日時:4月17日(金)18時10分~19時40分
場所:東京大学駒場キャンパス14号館208会議室
主催:東京大学アメリカ太平洋地域研究センター(CPAS)
共催:東京大学教養学部 教養学科 地域文化研究分科 アメリカ研究コース、イギリス研究コース
*ご予約の必要はございません。

詳しくはこちら

Image of Fallout poster

オーストラリア長編ドキュメンタリー映画「フォールアウト」日本各地で上映

2015年3月25日

オーストラリアで制作された長編ドキュメンタリー映画『フォールアウト』。豪日交流基金のご協力のもと、日本各地での上映が決定しました。広島平和文化センターのご協力で3月19日に広島で開催されるプレミア上映を皮切りに、2015年3月に大府、豊中、京都にて上映されます。3月以降の上映についても現在計画が進められています。

FALLOUT 予告編

FALLOUT Facebookページ

豪日交流基金助成金プログラム2015-16の応募要項掲載

2015年2月27日

本日2月27日(金)日本時間午後2時より2015年-16年度 豪日交流基金助成金プログラムへの申請を受付けます。 今年度の募集要項を掲載いたしましたので、ご確認の上、ご申請下さい。

2015-16年度 豪日交流基金助成金プログラム応募要項

また、出版助成についても同様に申請受付を上記時間に開始します。下記ウェブサイトよりプログラム応募要項をご確認の上、ご申請下さい。

2015-16年 豪日交流基金 出版助成プログラム

申請締め切り日は4月20日(月)午後10時(日本時間、オーストラリア東部標準時間では午後11時)です。


豪日交流基金助成金プログラム2015-16の募集について

2015年2月20日

2015-16年度 豪日交流基金助成金プログラムは、2015年2月27日(金)日本時間午後2時より受付を開始します。対象は2015年7月より2016年6月までに開始されかつ豪日交流基金の6つの対象分野に該当する事業です。申請はオンライン申請で受け付け、締切は2015年4月20日(月)です。プログラムの応募要項および申請方法については近日、本ウェブサイトに掲載される予定です

また、本年度は、対象分野の1つ「教育」分野への助成の一環として、本年は「出版助成」というプログラムが設けられ、10,000ドルを上限とし最大6つの申請者に助成することが決定しました。「出版助成」プログラムは、日本在住の中堅の研究者による研究に係る出版で、オーストラリア研究に関するものを対象とします。「出版助成」専用の申請書についても2015年2月27日(金)日本時間午後2時に本ウェブサイトに掲載されます。締め切りは2015年4月20日(月)です。


2015年Support Our Kidsオーストラリアホームステイプログラム (東北復興支援)

2015年2月5日

豪日交流基金はNPO組織次代の創造工房 (Support Our Kids事務局)の 2015年オーストラリアホームステイプログラムに助成をします。Support Our Kidsは、東北の被災地の子供のため、国際ホームステイ・プログラムと国際リーダーシップ養成コースを実施しており、今まで200人以上の学生がプログラムに参加し、スイス、米国、フランス等の国へと旅立ちました。豪日交流基金が昨年まで実施してきた南三陸中学生オーストラリア研修旅行は新たな形をとり、Support Our Kidsのホームステイプログラムとして生まれ変わります。南三陸の学生をはじめ、東北被災地の学生に文化交流を体験してもらい、国際的なリーダーとしての一歩を踏み出すきっかけとなるプログラムが準備される予定です。

詳しくはこちら


朝日新聞掲載:多文化の国で育んだ文学

2015年2月3日

オーストラリア現代文学傑作選の第3作として刊行されたクリストス・チョルカスの「スラップ」が朝日新聞で紹介されました。

詳しくはこちら


シドニー大学メディアインターン

2015年1月6日

豪日交流基金助成プログラムの下、シドニー大学のメディアを専攻している学生が来日し、インターンシップを行ないます。本年はジェシカ・グランツさんが選ばれました。

詳しくはこちら(英語)


日豪経済連携協定の2015年1月発効を歓迎

2015年1月6日

豪日交流基金は日豪経済連携協定の2015年1月発効を歓迎します。

詳しくはこちら(英語)


The Slap

オーストラリア現代文学傑作選 第3巻 『スラップ』  著者クリストス・チョルカス 刊行を記念し、来日

2015年1月9日-12日

『スラップ』の日本での刊行を記念し、オーストラリア文学界の最前線を着き走るチョルカス氏が来日をします。『スラップ』執筆の背景と多文化・多民族社会で文学が果している役割についてお話いただきます。刊行記念会のほかに、対談や講演を予定しております。ぜひご参加ください。

2015年1月09日

対談「今、日豪作家が思うこと」クリストス・チョルカス × 西木正明

2015年1月10日

刊行記念会

2015年1月12日

立命館大学 講演「オーストラリア、多文化社会のゆくえ」


          
The Slap

「オーストラリア現代文学傑作選」第3巻 
クリストス・チョルカス著『スラップ』刊行

2014年12月25日

オーストラリア大使館、豪日交流基金の協力のもと現代企画室より2012 年から刊行されている「オーストラリア現代文学傑作選」の最新刊 第3 巻 クリストス・チョルカス著『スラップ』湊圭史訳が2014年12月に 刊行されます。

詳しくはこちら


Image of Fallout poster

広島にて映画『フォールアウト』ジャパン・プレミア開催

2015年3月

『フォールアウト』は1960年に日本でも公開され人気を博した小説・映画「渚にて」についてのドキュメンタリー映画です。今もなお存在する核兵器の脅威を改めて思い起こさせ、またそれぞれの国が果しうる役割を今一度考えるきっかけとなる作品とです。

詳しくはこちら


遊工房アートスペースのレジデンスアーティスト Chris BennieのOPEN STUDIOを豪日交流基金が助成

2014年12月12日〜14日



詳しくはこちら


マレー・マクレーン豪日交流基金理事長が日本政府より旭日大綬章を受賞

2014年11月21日

豪日交流基金のマレー・マクレーンAO理事長は日本政府より旭日大綬章を授与されました。マクレーン理事長が長年にわたり、日本を中心に行ってきた国際交流に関わる顕著な功績が受賞の理由として挙げられました。

詳しくはこちら


日本図書館協会、移動図書館による被災地貢献に感謝状を贈呈

2014年11月20日

日本図書館協会の第100回全国大会にて、飯舘村への移動図書館こあら号を寄贈した豪日交流基金とQLD州アイロンサイド高校に感謝状が贈られました。南三陸町にコアラ館を建設されたANZ銀行にも同感謝状が贈られました。

詳しくはこちら


アジアリンク 「アーティスト・イン・レジデンス」を豪日交流基金が助成

2014年11月20日

2015大地の芸術祭トリエンナーレにメルボルンを拠点に活動するパフォーミングアーツグループSnuff Puppetsが参加します。 Snuff Puppetsは2015年のアジアリンクの「アーティスト・イン・レジデンス」プログラムに選ばれ、オーストラリア・ハウスに滞在し、地元の方々と交流しながら上演する作品を制作します。

詳しくはこちら(英語)


豪日交流基金助成によるRMIT大学メディアインターンシッププログラム

2014年11月18日

ジャーナリズムを専攻しているRMIT大学学生が、来年日本でインターンシップを実施します。選考された2名の学生が発表されました。

詳しくはこちら(英語)


日豪共同制作 舞踏キャバレエ狂想劇ダッショク・シェイク!が来日、東京大阪で公演
宮城県南三陸でもワークショップの開催

2014年12月14日~24日

オーストラリアで活躍するゆみうみうまれ、大阪の劇団ガンボ&メルボルンアーティスト共演による舞踏キャバレエ「DasSHOKU SHAKE!」(脱・SHOKU(色)シェイク!)が2014年12月に東京・大阪で公演されます。豪日交流基金により助成されている本作品は、宮城県南三陸町でもワークショップとして開催される予定です。
詳しくはこちら

東京公演facebook page
大阪公演facebook page


パークス天文台遠隔操作による電波観測実習

2014年11月7日-17日

豪日交流基金の助成によりオーストラリア連邦科学産業研究機構(CSIRO)はパークス天文台の遠隔操作実習を日本各地で高校生向けに実施をします。パークス天文台からロバート・ホロウさんと、ライアン・シャノンさんの2名の研究者に来日し、鹿児島大学、国立天文台、山形大学、仙台市天文台で電波観測実習が行なわれる予定です。
詳しくはこちら(英語)

プログラム(英語)


グリフィス・アジア・インスティチュート、複雑な時代の日豪関係を考察

2014年11月28日

グリフィス大学アジア・インスティチュートは、11月28日、東京にて第4回日豪ダイアローグを開催します。様々な専門家が毎年集うこのワークショップでは、急速に変化するアジアの安全保障環境や、こうした中における日豪関係についての考察を行います。豪日交流基金は2014年も、本ワークショップへの助成を行います。

プレス・リリース


日本・オーストラリア国際版画展(版画京都展実行委員会主催)

2014年10月28日-12月7日

日本・オーストラリア国際版画展は豪日交流基金助成の下、京都市と広島県福山市で開催されます。豪州版画協会のキュレーター2名が選んだ73点の作品が「オーストラリア現代版画50周年」の活動を披露します。また日豪間の芸術交流もご覧いただける展覧会となっています。
10月28日~11月9日 京都市美術館
11月29日~12月7日 ふくやま美術館

京都市美術館
ふくやま美術館
詳しくはこちら


エブリマンとポールダンサーたち

2014年10月30日-11月2日

シドニーを拠点に活動するシアターカンパニーAuto Da Fe Theatreと新宿梁山泊の共同製作作品「エブリマンとポールダンサーたち」が10月2日よりメルボルンと東京で上演されます。本作品は日豪の舞台芸術カンパニーがコラボレーションし作りあげた作品で、メルボルンでは英語、新宿では日本語で上演されます。豪日交流基金は本プロジェクトを助成しております。
Auto Da Fe Theatre
新宿梁山泊ウェブサイト


ペニー・アイキンジャー 来日ツアー

2014年10月17日-10月19日

オーストラリアのロックミュージシャン ペニー・アイキンジャーは 日本ツアーとレコーディングのため、来日する予定です。本プロジェクトは2012年のツアーに引き続き、豪日交流基金によって助成されております。
www.pennyikinger.com
詳しくはこちら


Visiting Professor

東京大学オーストラリア研究客員教授プログラム2014-15

2014年10月1日

タスマニア大学のアナ・ジョンストン教授が東京大学オーストラリア研究客員教授として着任しました。客員教授プログラムは、豪日交流基金が日本におけるオーストラリア研究を促進する為の中心となる助成プログラムで、ジョンストン教授は東京大学駒場キャンパスでオーストラリア研究について教える他、日本においてオーストラリア研究の活動に参加する予定です。
詳しくはこちら プレスリリース(英語)


オーストラリアの科学教員団体(ASTA)の日本での交流事業

2014年9月27日-10月4日

豪日交流基金は、オーストラリア科学教員団体(ASTA)による2014年ASTA科学教員交流事業をサポートしています。9月27日よりオーストラリアの科学教員が4名が日本を訪問し、小中学校での理科の授業を行なうほか、日本で交流活動に取り組みます。
詳しくはこちら


ゲートボールオーストラリア世界ゲートボール選手権大会に出場

2014年9月26日-29日

ゲートボール・オーストラリアは豪日交流基金助成のもと、4年に一度開催される世界ゲートボール選手権大会に出場します。今年は9月26日~28日まで新潟県の新潟市陸上競技場にて開催予定です。オーストラリアチームの健闘を祈ります!

詳しくはこちら


Australian Jazz Journey 2014にクッキン・オン・スリー・バーナーズが出演

2014年9月6日-15日

オーストラリアのジャズトリオ クッキン・オン・スリー・バーナーズが来日し、東京JAZZ・いわてJAZZ2014はじめ、Australian Jazz Journey 2014に出演します。 本プロジェクトは豪日交流基金助成の下、同バンドは東日本大震災で被災した岩手県の学校でパフォーマンスやワークショップを実施し、定禅寺ストリートジャズフェスティバル in 仙台の復興支援ステージにも出演します。お見逃しなく!
詳しくはこちら


第2回国際木版画会議(IMC2014)サテライト事業にて、メルボルン大学のThe Victorian College of the Arts が版画展、プレゼンテーション、ワークショップに参加

2014年9月11日-14日

メルボルン大学The Victorian College of the Artsより学生が来日し、第2回国際木版画会議サテライト事業にてプレゼンテーションおよびワークショップに参加します。展示会ではさまざまな異なる国や地域で制作活動をしてきたアーティストたちが、その経験から生まれた作品を紹介します。2014年秋に卒業予定のメルボルン大学の学生たちによる展示は木版画が秘める多様性と精巧さを表現し、現代手法の感受性や考え方について紹介します。
2014年9月11日(木)- 9月13日(土)10:00-19:00
2014年9月14日(日) 10:00-15:00
会場:1F メインギャラリー
http://mokuhanga.jp/satellite/jp/


女子野球代表チーム「エメラルド」、豪日交流基金の助成で第6回IBAF女子野球ワールドカップ2014に出場

オーストラリアの女子野球代表チーム「エメラルド」が豪日交流基金の助成を受け、9月に宮崎で開催される第6回IBAF女子野球ワールドカップ2014に出場します。

詳しくはこちら(英語)


全国豪日協会連盟 隔年連盟会議

2014年9月5-6日

二年に一度開催される、豪日協会連盟の総会が9月5-6日かけてブリスベーンにて開かれます。
詳しくはこちら


第25回オーストラリア学会2014年度総会・全国研究大会

2014年7月26日-27日

第25回オーストラリア学会2014年度総会・全国研究大会が上智大学にて開催されます。
詳しくはこちら


燐光群『カウラの班長会議 side A』東京・名古屋・神戸にて公演予定

2014年7月15日

オーストラリア・カウラ日本兵捕虜脱走事件から今年で70年。燐光群・坂手洋二さん演出による、本公演は昨年上演され、好評だった「カウラの班長会議」のオーストラリア俳優との国際合作です。豪日交流基金助成のもと、東京公演(7/10-20)を皮切りに、神戸(7/23)・名古屋(7/25)・カウラ・シドニーで上演予定。
詳しくはこちら


濱野健 著『日本人女性の国際結婚と海外移住』の出版

2014年7月15日

豪日交流基金サー・ニール・カリー奨学金受賞者、濱野健さんの著書「日本人女性の国際結婚と海外移住」が明石出版より発売となりました。
詳しくはこちら


「豪日研究寄附講座」開設

2014年7月10日

豪日交流基金と東京大学は協力事業として、東京大学にて「豪日研究寄附講座」を開設する予定です。「リオティント豪日研究寄附講座(仮称)」は当初3年間、リオティントより資金援助されます。オーストラリアと日本の関係をより緊密化し、相互理解を深めると共に、さらなる連携を促進することを目的とします。
ジュリー・ビショップ外務大臣メディアリリース
リオ ティントニュースリリース


講演会: 「オーストラリアの先住民と非先住民」 カトリオーナ・エルダー 東京大学客員教授

6月21日(土)午後2時~4時

東京大学のカトリオーナ・エルダー客員教授が、大阪の追手門学院大学・梅田サテライトキャンパスで「オーストラリアの先住民と非先住民」に関する講演会を行います。
詳しくはこちら


豪日交流基金助成 インターンシップ経験: シドニー大学べバリー・パランガオ

2014年5月19日

豪日交流基金助成の下、フランス通信社:AFP東京支社でメディア・インターンシップを終えたシドニー大学のべバリー・パランガオさんが、インターンシップの経験を動画で紹介しています。
詳しくはこちら


Science Circus Tour of Japan

豪国立科学技術センター(クエスタコン)2014サイエンスサーカスツアージャパン東北地方を巡回

24 April 2014

クエスタコン設立25周年を記念して実施されていているサイエンスサーカスツアーは、4月25日より日本科学未来館で開催し、4月29日より舞台を東北地方に移し、宮城県南三陸町、岩手県盛岡市での巡回を終えました。14日か ら同県久慈市を巡回、続いて5月24日には青森県弘前市で巡回します。
クエスタコン 報道発表文
日本科学未来館 報道発表文


Visiting Professor Visiting Professor

東京大学オーストラリア研究客員教授プログラム 2014-2015 教授が決定

2014年5月1日

東京大学オーストラリア研究客員教授プログラムの2014-2015の担当教授が決定致しました。客員教授プログラムは、豪日交流基金が日本におけるオーストラリア研究を促進する為の中心となる助成プログラムです。
詳しくはこちら プレスリリース(英語)


過去のニュース